2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Amazonウィジェット

  • miniPC
  • 最近買った本
  • Raspberry Pi
  • クアッドコプター
  • 書籍ランキング

AdSense

  • 広告
無料ブログはココログ

« LIVAにリモートログインする。VNCサーバのインストール | トップページ | RaspberryPiの図面 基板の寸法 固定する板の製作 »

2014年10月25日 (土)

LIVAのWifiをUbuntu(12.04)でも使えるようにする。

こんどはLIVAに内臓されているWifiの有効化。
せっかくアンテナを組み立てたのにUbuntuを入れただけでは使えないのだ。

※LIVA はamazonで買えます。
※多分最新のUbuntu(14.**?)でも同じ作業で動くと思うが一応タイトルにver記載。



まず、
ECSのLIVAのサイトのサポートのページから「LIVA Driver for Ubuntu」にある「Ubuntu_1.0M.zip」をダウンロードする。zipファイルを適当なディレクトリに展開する。

TATおじさんのモバイル日記を参考に、
一通りやってみたのだが、筆者の環境では上手くいかなかった。

以下大まかな抜粋

1.LANのフォルダを展開する。(WLANもあるけどいいのかな・・・。)
2.autorun.shを実行して、apt-getでfirmware-b43-installerを実行。
3./etc/modprobe.d/blacklist.confでblacklist bcm43xxの行をコメントアウト。
4.dmesg | grep brcmfmac と入力すると、
  ubuntu起動時のファームウェアエラーが表示される。

  

これを手がかりに、どんなファームウェアのファイル名を読み込もうとしているかを調べる。
  該当行の中に下記のようなメッセージがあれば、そのファイルを読もうとしてエラーしていることがわかる。

  ~ fail to request firmware ****(ファイル名) ~

  この情報のおかげで、どうやったらデバイス認識にミスするのかが理解できた。

5.次に、brcmfmac-sdio.binとbrcmfmac-sdio.txtの名前を、
  4で見た、読み込み対象としているファイルの名前に書き換えてやることで、
  ubuntuの起動プログラムが読めるようにする。
  ところがbrcmfmac-sdio.txtというファイルはbrcmディレクトリには、無いぞ・・・。

6.とりあえず存在しているbrcmfmac-sdio.binだけファイル名を書き換えて
  sudo rebootした。

すると、同じステップで失敗していた。



以下、筆者がやってみたこと。

今度はUbuntu_1.0M.zipの展開から得られた、WLANの中身を使ってみることにした。
展開すると、
brcmfmac-sdio.binと、brcmfmac-sdio.txt。
プラス、説明がさらっと書いてあるテキストファイルがでてくる。

このテキストファイルに、
1./lib/firmware/brcm にファイルをコピーせい。
2.再起動!

とだけ書いてある。

あと、なにやらUbuntuのQ&Aページへのリンクが書いてあるが、ちょっと難しい。

このテキストファイルの1.の通りにファイルをコピーし、もう一度TATおじさんの手順4,5,6を試したところ、上手くいくことがわかった。

再起動後のifconfigでwlan0が表示されていれば、認識はOKだ。

------------

あとは普通のWifi設定と同じ。WindowsのようなGUIから設定できる。
Ubuntuメニューの設定からネットワーク設定を選んで、
SSIDを編集するだけ。


Ssid2

この画面が、接続に成功したときの様子。
接続と表示が変わり、DHCPで割り当てられたIPアドレスが表示される。



Ssid1

ここでパスワードを設定する。
1.セキュリティはWPAを選ぶ。
2.パスワードはWLI-UC-GNMの側で設定したものを入れる。
IPの割り当てがDHCPなら、いじる必要は無い。

Ssid3

Ssid4



念のため母艦PCにつけていた、Wifiドングル:WLI-UC-GNMの設定もメモ。

Buffalo1

これで母艦PCからWifiでもログインが可能になった。

« LIVAにリモートログインする。VNCサーバのインストール | トップページ | RaspberryPiの図面 基板の寸法 固定する板の製作 »

Linux」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/518723/60540770

この記事へのトラックバック一覧です: LIVAのWifiをUbuntu(12.04)でも使えるようにする。:

« LIVAにリモートログインする。VNCサーバのインストール | トップページ | RaspberryPiの図面 基板の寸法 固定する板の製作 »